自己犠牲と「貢献」の見分け方

こんにちは

子育てママの
安心と自信を取り戻す

ライフ・フラッグコーチング まりんず りえです。

 

 

自分を後回し、頑張り屋さんは、

ついつい、人のためを想いすぎて

自己犠牲で生きてしまいます。

 

だんだん

「自己犠牲」なのか「貢献」なのか

わからなくなってきませんか?

 

 

特に子育てママさんは、

子どもを優先せざるを得ない状況が多々あって、

自己犠牲になりがちです。

 

 

しかし、自己犠牲がずっと続くとどうなるかというと

 

我慢癖がつく 

自分の感情に気づきにくい

突然、どっかーんとキレる

体が壊れる

メンタルが壊れる

やる気がでない

元気がなくなる・・・など

 

 

せっかく、他者を想いやって

「貢献」でスタートしたのに、

いつのまにか「自己犠牲」になって

自分が壊れてしまうこともあります。

 

 

ママが大好きな子どもにとって、

 

ママの顔から笑顔がなくなること、

元気がなくなること、

幸せでなくなること、

 

子どもはとっても悲しいのです。

 

 

なので、

そうならないためにも・・・

 

そんな時、大切なのが

「自己犠牲」なのか、「貢献」なのか

見分けることです。

 

 

 

その方法とは・・・・

 

 

 

 

 

「私がやりたい!!」 なのか
「私がやらねば!!」 なのか
 振り返る

 

 

人のためにする行動が

「私がやりたい!!」「助けたい!」

純粋に相手を想って行動するなら・・・

 

そこには、相手からの見返りは求めていません。

相手からの感謝もお礼も期待していません。

 

ただ、ただ、

純粋に相手のためにやってあげたい!!

愛がベースの「貢献」です。

 

 

その反対に

人のためにする行動が

 

周りの目を気にしたり、空気を読んだり、

「私がやらねば!!」

「他にやる人がいない」「嫌われたくない」

 

義務感で行動するなら・・・

不安がベースの「自己犠牲」です。

 

しかも、心のどこかに

私がやってあげた~という想いから

見返りを期待します。

 

そうすると、どんどんしんどくなっていきます。

 

 

なので、

人のためを想って行動する中で、

愚痴や不満が自分の心に溜まり始めたら、

振り返りのタイミングです。

 

 

それって

私がやりたい?

私がやらねば?

 

 

私はどーしたいの?って

自分に聞いてあげてください。

 

 

「私がやりたい!!」 なのか

「私がやらねば!!」 なのか

 

 

あなたのそれって自己犠牲?

それとも貢献?

 

 

人のために貢献・行動しようと思ったら、

自分の中に「ゆとり」が必要です。

 

心にも、体にも。

まずは、ご自愛しましょう♬

 

 

お試しカウンセリングのお申込はこちらから
↓↓↓

 

毎月先着5名様限定とさせていただきます。

 

お申込みいただいた方には、

今なら心の境界線テンプレートをプレゼント♪
(対人関係が楽になる、境界線の引き方がわかる等、対人関係でお困りの方に役立ちます)

 

*******************************************************************************

もしよろしければ、わたしのプロフィールページもご覧ください。

カウンセラーとしての想い、過去の生きづらさ、克服など詳しくご覧いただけます。