自己受容するためのたった1つの方法とは?

こんにちは

子育てママの
安心と自信を取り戻す

ライフ・フラッグコーチング まりんず りえです。

 

 

自己受容が

できるようになると

人生が好転します。

 

先日、

このような質問を頂きました。

 

 

 

りえさんのお兄さんは、

健常者から障害者になられて

それを受け入れること

 

これまで当たり前にできていた事ができない。。。

それを受け入れること

 

 

『なぜ自己受容できたのですか?』

 

 

とてもいい質問です!!

ありがとうございます。

 

 

 

これは、本人に聞いた方が早いと思い

兄に直接聞いてみました。

 

 

 

自己受容するためのたった1つの方法とは?

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

「変なプライドを捨てること」

 

 

プライドは

自分を強くしてくれる部分もありますが、

変なプライドは、厄介です。

 

 

なぜなら、

変なプライドを握りしめていることで

 

自分を生きづらくさせ、

自分を苦しめてしまうんです。

 

 

変なプライドを握りしめていると

周りに壁を作って、自分を孤立させてしまいます。

 

 

自分はできる!ちゃんとしている!普通だ!

そんなプライドが

思い上がりの自分を作ってしまいます。

 

 

ケンケン

トゲトゲ

オーラを醸し出していると

 

 

周りは、助けたくても助けられません。

周りは、近づきたくても近づけません。

周りは、支えたくても支えられません。

 

 

そんな風に

自ら

他者のサポートを断ち切ってしまうのです。

 

 

障害がある、ないにかかわらず、

プライドが邪魔しちゃうことってありますよね。

 

 

どん底期

かつての私も、

喉の詰まりを感じ、苦しくなって

始めて、カウンセリングの扉をあけました。

 

 

カウンセリングを受けて、

心が癒され、楽になった反面

 

終わった後の

自分へのがっかり感。

 

今でも覚えています。

 

 

なぜなら・・・

当時の私はこう感じていました。

 

自分はカウンセリング受けなきゃいけないほど、

 

頭や心がおかしくなってしまった・・・

私は病気なんだ・・・

 

そんな自分にショックを受けたのです。

 

 

それって、

心のどこかで

私はちゃんとしている!!

普通だ!って

思いあがっていたし、

 

カウンセリングって病気の人が受けるもの

そんな思い込みがあって

 

私は違うーーーーって

どこかで思いたかったんですよね。

 

それって変なプライド。

 

変なプライドって

自分の自信のなさを隠そうとしてくれる盾で、

自分を守ってくれているのですが、

 

変なプライドは握りしめていても

状況はよくならないし、

ちっとも楽になりません。

 

 

兄曰く

変なプライドは捨てちまいな!!

です。

 

 

捨てる前は、

プライドを捨てるのが嫌でたまらなかったけど、

 

捨ててしまえば、

あ。なんだ。

こんなもんか~です。

 

プライドを捨てたからといって

どこかに落っこちるとか

嫌われるとかありません。

 

 

あなたはあなたのまんまだし、

愛されています。

 

 

なので、安心して

変なプライドはポイっと捨ててくださいね。

 

 

1人じゃ無理だとお悩みの方は

1人でやろうとしなくて大丈夫です。

お手伝いいたします。

 

 

お試しカウンセリング(オンライン)

90分5000円です。

 

 

抱えている悩みを打ちあけるだけで

心が整い、未来の旗が立つ

ライフ・フラッグコーチングをお試しください。

 

 

 

お試しカウンセリングのお申込はこちらから
↓↓↓

毎月先着5名さま限定です。

 

*******************************************************************************

もしよろしければ、わたしのプロフィールページもご覧ください。

カウンセラーとしての想い、過去の生きづらさ、克服など詳しくご覧いただけます。