自分を好きになるたった1つの方法

こんにちは

子育てママの
安心と自信を取り戻す

ライフ・フラッグコーチング まりんず りえです。

 

 

 

「あなたは自分が好きですか?」

 

以前、

長男が持ち帰った小学校のアンケート結果では、(高学年対象)

 

「自分が好き」

4年生 3割

5年生 2.5割

6年生 1割

 

その他は、「条件付きで自分が好き」

6年生は、5割が「自分嫌い」でした。

 

 

「自分が嫌い」と感じているのは、

子どもだけでなく

 

大人も感じていて

その多くが心を悩ませています。

 

上手くできなくて、自分を責めて、

できない自分が嫌いになって、自分を責めて・・・

また、上手くいかなくて、自分を責めて・・・

 

どんどん悪循環に陥ってしまいます。

 

 

こんな時、

自分を好きになる方法があればいいなぁと思いませんか?

 

 

 

実は、

自分を好きになる方法があるのです。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

「そういう時あるよ」って伝えてあげること。

 

 

 

 

自分が嫌いな人は、

自分が失敗するたびに、自分を責めます。

 

なんで、できないんだ。

なんで、失敗するんだ。

 

 

そうやって、責めるうちに

心がギュッと縮こまって

 

申し訳ない気持ちが強まって、

自分はダメだなぁ・・・

そんな気持ちになってしまいます。

 

自信を失い、自己肯定感もどんどん下がっていきます。

 

 

自分を責めてばかり

自分を否定してばかり

 

これを続けていくと、

心が不安になってしまうのです。

 

最悪の場合、

うつ病、不眠症など、心身に症状が出始めることだってあります。

 

 

さらに、

心が不安になっている状態というのは、

未来の方角を見ることができません。

 

 

そうなると、未来の旗を立てることができません。

 

未来の旗が立てられないということは、

人生の迷子になってしまいます。

 

いつも悶々、鬱々した気持ちになって、

ちっとも前に進めないのです。

 

なので、

自分を安心させてあげるためにも、

「そういう時あるよ」って声をかけてあげてくださいね。

 

 

何かに失敗して

誰かにひどく叱られても、

誰かに責められたとしても、

 

 

1人になった時、

自分だけは自分の味方になって

 

「大丈夫♡」

「そういう時あるよ♡」って

よしよし~してあげてください。

 

 

そしたら、

あなたの心は落ち着きを取り戻していきます。

 

「そういう時あるよ。」って言われたら、

肩の力が抜けて、心がほっと安心します。

 

自分を好きになるまでいかなくても、

自分を嫌いという気持ちが薄れていきます。

 

だんだん自分を好きになれたら、どうでしょう?

目の前にどんなあなたがいますか?

 

ルンルン♬

うれしそうに笑っていますか?

お子さまと楽しそうに笑っていますか?

 

 

抱えている悩みを打ちあけるだけで

心が整い、未来の旗が立つ

 

子育てママの安心自信を取り戻す

ライフ・フラッグコーチング

 

zoomオンライン
お試しカウンセリングのお申込はこちらから
↓↓↓

 

今ならお試しカウンセリングを実施しています。

毎月先着5名さま限定です。

 

 

****************************

もしよろしければ、わたしのプロフィールページもご覧ください。

カウンセラーとしての想い、過去の生きづらさ、克服など詳しくご覧いただけます。