悩みを打ちあけられない原因とは?

こんにちは

子育てママの
安心と自信を取り戻す

ライフ・フラッグコーチング まりんず りえです。

 

 

悩んでいるけど、

悩みが打ちあけられない・・・

誰にも相談できない・・・

ひとりで悶々と苦しい・・・

 

そんなことってありますよね。

 

 

悩みが打ちあけられない

その原因とは?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

「他人ファースト」である。

 

 

 

他人ファースト?

なんだろうって思いましたか?

 

 

少し、説明していきますね。

 

 

レディーファーストならぬ他人ファースト

 

つまり、

他者を優先しているのです。

 

 

自分<他者

 

 

自分がどれだけ

つらい想い

苦しい想い

悲しい想い

を抱えていても、

 

自分の悩みを話すことで、

起こるかもしれない未来を想像して、

 

相手に迷惑をかけるかも・・・

相手を心配させるかも・・・

不快にさせるかも・・・

 

そんな思いが自分を邪魔させて。

 

だったら、

打ちあけないほうがいいな・・・

となってしまう。

 

 

でも。。。

 

その行動は、

自分のつらい想いよりも

他者を優先させているんですね。

 

自分<他者

 

 

だから、

すでに悩みを抱えて傷ついたり、

苦しんだりしている自分の心は、

 

自分がこんなに苦しいのに、

自分よりも他者を優先されて

2倍3倍、さらに傷ついてしまいます。

 

だから、とっても苦しいのです。

 

 

かつての私も

悩みを誰にも打ちあけられずに、

ひとりで苦しんでいました。

 

こんな話をしたら、

相手に迷惑がかかると思って、言えませんでした。

 

 

悲しいけれど、

自分の心の中で起こっていることは

周りはわからないし、誰も気づきません。

 

 

どれだけ、心の中で苦しんでいても

心の中で大声で叫んでいたとしても

 

外からみたら、

ごくごくフツーに生きていると思われるのです。

 

 

私自身、精一杯

苦しみや悲しみを言葉にはできずとも

 

落ち込んだり表現していたつもりで、

「誰かが気づいてくれたらいいな。」って

思っていました。

 

その反面、

落ち込んでいることに気づかれたくない。

と気丈に振る舞う自分もいて、

 

そこには、とても複雑な心が

同時に存在していました。

 

 

私の過去の失敗から学んだことは、

自分が苦しいと発信しない限り、

誰にも気づかれない

 

自分が悩みを打ちあけない限り、

その問題は解決しません!!

 

 

ここでお願いがあります!!

 

 

普段、他人ファーストで生きていたとしても、

なにか悩みを抱えて苦しんでおられるのなら、

 

 

1回だけでもいいので、

自分>他者

 

 

自分ファーストになって

あなたの悩みを打ちあけてみませんか? 

 

1人で悩みを抱えて苦しんでいるママへ

あなたを全力でサポートいたします。

 

 

抱えている悩みを打ちあけるだけで
心が整い、未来の旗が立つ

ライフ・フラッグコーチングをお試しください。

 

 

お試しカウンセリングのお申込はこちらから
↓↓↓

 

毎月先着5名様限定とさせていただきます。

 

お申込みいただいた方には、

今なら心の境界線テンプレートをプレゼント♪
(対人関係が楽になる、境界線の引き方がわかる等、対人関係でお困りの方に役立ちます)

 

*******************************************************************************

もしよろしければ、わたしのプロフィールページもご覧ください。

カウンセラーとしての想い、過去の生きづらさ、克服など詳しくご覧いただけます。