なんでもひとりで抱えちゃう病

こんにちは

子育てママの
安心と自信を取り戻す

ライフ・フラッグコーチング まりんず りえです。

 

 

「人に頼むのが申し訳ない・・・」

「頼まれたら、断れない・・・」

「私がやらなきゃ・・・」

 

 

そんな風にして、

あれもこれも、ひとりで抱え込んでパンパンになっていませんか?

 

 

 

それを続けていると・・・

 

 

 

自分も周りも不幸せになります。

 

 

えぇ!!
自分も周りも不幸せ?

驚かれるかもしれませんね。

 

説明していきますね。

 

 

 

なんでもひとりで抱えちゃう人には

不幸な2つの問題が生じます。

 

 

 

1つ目は、

「周りを悲しませるメッセージを送っている」

 

 

なんでもひとりで抱えちゃう人は、

人に頼むことや人に甘えることが苦手です。

 

 

たとえば、
自分も忙しいけれど、周りのみんなもそれぞれの仕事があって大変。

 

だから、頼めない。

と、相手への思いやりだったり、

 

人に頼んで、断られた時のショックを想像したり、

自分のやり方を1つ1つ伝えるのも面倒だなと想像したり。

 

いろんなことを考えているうちに、

 

えぇ~い!!

自分でやった方が早い!!

 

と、自分ですべてやってしまう。

 

 

でも、ここに大きな落とし穴があります!!

 

 

実は、
人を頼らず、自分でやってしまうということは、

 

周りにある不幸なメッセージを送り続けているのです。

 

 

その不幸なメッセージとは・・・

 

 

 

「あなたを信用していませんよ」

 

 

 

相手に、

「この人には無理だ。任せられない。」

 

 

そんなメッセージが届いてしまうのです。

 

自分はそんなつもりはなくても、

そう伝わっています。

 

 

2つ目は

「自分の居場所をつくろうとしている」

 

 

なんでもひとりで抱えちゃう人は、

自己肯定感が下がっている可能性があります。

 

自分が自分に自己価値を見出せていないので、

心が不安になって、それを埋めようとします。

 

もちろん、無意識ですが、

仕事で周りから認められることで

自分の居場所をつくろうとしているケースもあります。

 

人から必要とされるため、

人から必要とされる自分に価値があるのだと感じられるため、

なんでもひとりで抱えちゃう。

 

 

これを続けていても、

本当の意味で心が安心したり、心が満たされることはありません。

 

自分が幸せになることもなければ、

周りの人も幸せになることもありませんし、

 

もしかしたら、どんどん

自分の周りから人が離れていて、孤立する可能だってあります。

 

 

なんでもひとりで抱えちゃって苦しい方は、

まず、心に安心と自信を取り戻すことから始めましょう。

 

 

抱えている悩みを打ちあけるだけで

心が整い、未来の旗が立つ

 

ライフ・フラッグコーチングでは

あなたを全力でサポートいたします。

 

zoomオンライン
お試しカウンセリングのお申込はこちらから
↓↓↓

 

今ならお試しカウンセリングを実施しています。

毎月先着5名さま限定です。

 

 

*******************************************************************************

もしよろしければ、わたしのプロフィールページもご覧ください。

カウンセラーとしての想い、過去の生きづらさ、克服など詳しくご覧いただけます。